FXは庶民の味方



長く続いた円安相場も終わり、為替相場について興味をお持ちの方も増えたかと思います。FX(為替証拠金取引)の言葉自体は以前から知っていても、私のような英語アレルギー(笑)の方や、

元本非保証というものに何となく怖さを感じ、一歩を踏み出せることをためらっている方も大勢いるのではないでしょうか。そんな方々に私がひとこと申し上げたいの、は「FXは思ったより簡単」という事実です。

【FXは庶民の味方】

金利やキャピタルゲイン(資本利得)を得るためには、多額の(少なくとも庶民の私には)資金が必要というのが、以前の常識でした。

FXは資産全部を用意するのではなく、あらかじめ損をしても良いよという金額(実際は、FX会社によって決められる損失割合)さえ準備すれば、多額の資金を運用できるという点です。これが証拠金です。100万円を運用するのに、当たり前ですが100万円必要であったのが、極端に言えば1万円あれば100万円を運用できるのです。

iiiXEMarketsでは、入金するだけで,キャンペーンに参加するだけで、ボーナスが貰えるチャンスがあります。すごく太っ腹ですね。取引する側としては嬉しい限りですね。

<取引しやすいツールを選べる>
大人気の取引ツール「Meta Trader」を使って頂くことができます。

他にも、より上級者の方にぴったりな「MAM」「ミラートレーダー」「Zuluトレード」もお使い頂けます。もちろんモバイル環境での取引にも対応していますので、「iPhone」などのスマホからも取引OK。初心者から上級者の方まで、あなたにピッタリのツールで取引を行って頂くことができます。
tereイギリスはロンドンに本社を構える247ホールディングス社が、バイナリーオプション専門業者として運営しているのが24オプションです。バイナリーオプション業者としては、世界最大級を誇ります。

海外バイナリーオプション業者が採用している取引プラっとフォームの主流は「SpotOption」ですが、24オプションでは、独自の取引プラットホームを開発して提供しています。この独自のプラットホームは、操作がしやすいことが特徴で、国内でも人気があります。豊富な商品構成や充実したサービスに加えて、使いやすさでも定評があるのが、24オプションなのです。
sdfい ま注目の海外FX業者がFxNETです。FxNETはリクオートなし、注文拒否なし、すべての注文が1秒以内に約定、スキャルピングやヘッジングもOKとすごい条件が揃っています。それができるのはFxNETが、注文はすべて人の手を介さずに、直接カバー先にオーダーする本当のSTPブローカーだからです。

FxNETはすべてのトレーダーにとって、公平なFX業者と言って良いでしょう。そして日本語サポートも完璧なうえに、投資家の資産保護もイギリスのバークレー銀行をはじめとした世界中の一流銀行に別個に保管されているので安全です。
oiuuその配慮に満ちたサービスのため、アイフォレックスは多くの初心者からも人気を集めていますが、それ以上にプロのトレーダーからも高い人気を集めています。その秘訣は高レベルなカスタマイズ能力です。

プロを満足させるハイスピーディな取引パネルと、ワンスクリーンで表示される多彩なチャートなど、トレーディングのチャンスを最大限活かしてくれる様々な取り組みが成されています。特に、アイフォレックスのクイック注文機能はいざというときであっても余裕をもってスピーディに取引ができる優れた機能になりますので、24時間リアルタイムで取引チャンスを獲得したいトレーダーにとって役立つ機能になります。


【右肩上がりでなくても儲かる】

FXWでは、売ったり買ったりすることを”ポジションを持つ”と言います。外貨預金では約100万円を持っていれば1万ドルを買うことが出来ます。1万ドルを持っていれば約100万円を買うことが出来ますがその逆はありません。FXではこのどちらのポジションを持つことも可能ため、『これから円が下がる』と読めば1ドルを持っていなくても円を買うことができます。

【ファンダメンタルズとテクニカル指標】

円が上がる、または下がると読むのに、何の根拠も無ければ元本保証ではないので、やっぱり損が怖くなりますよね。これは誰しも同じことで『買いたい』『売りたい』と思う気持ちにはやはりなんらかの契機があります。

それがその通貨を発行している国の様々な経済指標です。もっと簡単に考えれば例えばアメリカが高金利の金融施策を打つとします。みんな高い金利を求めてドルを買いたがります。するとドルの値段が上がるという風に売り買いする人の普通の気持ちを左右するものがファンダメンタルズです。また、相場のチャート(値段の推移を示すグラフ)には次の動きを予測するポイントがあります。これがテクニカル指標です。数十種類の指標がありますが、よく相場を反映する2~5つの指標を使えるようになれば、相場をある程度先読みすることが出来ます。

【通貨は紙切れにならない】

実際に私が気楽に始めることができ、今回の円安傾向で少なからず儲けさせて貰うことが出来た、思い切って相場に臨めた最大の基礎メンタルは、”通貨は紙切れにならない”とう事実です。

株は会社が倒産すれが紙切れになります。ですがドルが紙切れになるということは現在の世界情勢からはほぼ無いに等しいと言えます。ポンドにしてもスイスフランにしても、その国のバックグラウンドがありますから、ちょっとやそっとでは紙切れになりません。

FXを始めて得た儲け以外の様々なこと、FXの魅力などはこの他たくさんありますがこれはまた別の機会にお伝えしたいと思います。FXは金を持っている者も、私のようなそうでない者も、等しく相場で戦えるそんな仕組みを備えています。皆さんも是非一度、試してみては如何でしょうか。