FXを始めるには



brvfFXを始めるのにまず最初に必要なのが、FXを取り扱っている証券会社での口座開設です。多くの証券会社では、口座開設料は無料です。初心者の場合には、どの証券会社が良いのか迷うかもしれません。

この時点では、ネットなどの情報を参考にして、手数料の安さなどからFX各種データから比較をして選べば良いでしょう。

もし慣れてきて不満があるようならば、証券会社を乗り換えれば良いだけです。ここで大切なのは口座を開設することです。

なぜなら本やインターネット上だけでオプション取引やFX等のオンライン取引を学ぶことには限界があるからです。少額であっても、実際に取引を行い経験することが、FXで成功する近道なのです。

実際の操作やチャートでのレートの動き、それらを考えた上でのシミュレーションは、口座を開設しないと行うことができません。相場は生ものとよく言われます。つまりそれだけ、タイミングが大切なのです。

そしてその タイミングをこれから先も逃さないためには、口座を開設したことで得られる最新の情報や、直近のチャートを分析することがとても大切で、それが無いままでいくらテクニカル分析を学んだとしても、そこには限界があるのです。

口座開設は簡単で無料

証券会社のほとんどは、ネット上で口座開設の手続きができます。それにかかる時間は、長くても5分程度です。申し込みをしてから身分証明書の写しの提出などがありますが、多く場合には、登録が済んだ時点でチャートなどの機能は使えるようになります。

手続きが完了すると、パスワードや口座情報が郵送で送られてきますので、それが届いてから自分の証券口座に入金すれば、取引を始めることができます。これらの手続きは、すべて無料で行うことができます。

口座開設方法

FXの取引を行う証券会社はとりあえず決めたので、あとは手続きだけという場合には、こちらを参考にしてください。FXの口座開設は、口座を開設しようとしている証券会社のホームページにアクセスして、「新規口座の開設はこちら」といったような表示をクリックします。あとは指示通りに、必要事項を記入していくだけです。

口座開設の申し込みはこれだけですが、この後に本人確認の身分証明書の写しなどを提出する必要があります。業者によって手続きは違いますが、ネット上でできる場合は、免許書や健康保険書などをデジカメで撮影して、メールや申込むフォームに添付して送ることになります。

通常は申し込みから、実際に取引を始めることができるようになるまでには、最低でも3日~1週間程度は必要になります。しかしそんなに待てないという人には、FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)がおすすめです。

FXCMジャパン証券は、最短で申し込みの翌日から取引ができます。そしてFXCMジャパン証券は、低スプレッドで高スワップという好条件も揃っているので、満足できるFXトレードができるでしょう。